企業理念・企業活動
Company Philosophy

企業理念

「複雑で未知なる多糖類の構造と機能を解明し、その可能性を最大限に引き出し、
人々、そして、地球のよりよい未来のために活用する」

それが株式会社ピーエスバイオテックの理念です。
多糖類の英語であるPoly-Saccharideの頭文字から、社名を株式会社ピーエスバイオテックといたしました。

企業活動

株式会社ピーエスバイオテックは、自然がどのように「糖質」、特に多糖類をつくり利用しているかを研究し、その結果をもとに人類の未来に役立つ多糖類をデザインし、広く提供いたします。
株式会社ピーエスバイオテックは、 Carbon Neutralの概念を基礎とし、バイオテクノロジーとナノテクノロジーを重要な加工技術と位置付けています。
すなわち、原料として光合成産物であるセルロース、デンプン、ショ糖、キチンなどの糖質を用いて、バイオテクノロジーを駆使し食品や医薬品・工業原料を調製します。
さらにナノテクノロジーなどの先端加工技術を用いて、物理・化学特性や生分解性などの機能を付与し、最終商品としての付加価値を高めます。このためには、大学での研究成果や技術の活用と他の企業との連携が必要不可欠であると考えます。 

現在、株式会社ピーエスバイオテックは、大学や関連企業との連携をもとに、酵素合成アミロースと水溶性キシランの販売を行っています。今後、さらに各種機能を有する多糖類を開発・生産して、皆様に提供いたします。 

また、機能性デンプン食品の開発・販売と、その加工を通じて、人々の健康と生産効率の向上、食糧廃棄率の低減を目指します。具体的には難消化性デンプンを含む米や蒸気炊飯システムなどを提供いたします。

今後とも、ピーエスバイオテックのより一層のご愛顧を賜りますよう、心からお願い申し上げます。

代表取締役社長 長尾 淳二