「水溶性キシラン」(グルクロノキシラン)
Water‐soluble Xylan

カーボンナノチューブ(CNT)の高度利用には、その可溶化・分散が不可欠な技術です。安全で環境汚染の心配のない素材である「水溶性キシラン」を用いて、CNTを水溶媒へ可溶化・分散することが可能になりました。「水溶性キシラン」は従来の分散剤と比較して特段に可溶化、分散化力が強く、とくに単層CNTの分散に非常に有効です。
この分散剤を用いた水性塗料を透明樹脂に塗布した帯電防止透明フィルム、さらには細胞培養のためのCNTスキャフォールドの開発にも成功しています。

成分

水溶性キシランGXは、木材の抽出物であるヘミセルロースが主成分で天然物由来です。

製品仕様・価格

製品名 製品番号 内容量 希望小売価格 (税抜/円)
水溶性キシラン
GX-1
GX-1-100 100g 20,000
GX-1-500 500g 80,000
GX-1-1000 1kg 125,000

製品情報:「水溶性キシラン-1」 MSDS (PDF 84KB)

「水溶性キシラン」の特徴

「水溶性キシラン」は、他の多糖と比較して非常によくCNTを可溶化・分散することができます。

◇ 各種多糖によるCNT分散性の比較

◇ 「水溶性キシラン」と各種界面活性剤との単層CNT分散性の比較

  • 産業技術総合研究所環境管理技術研究部門粒子計測グループ内田邦夫 先生遠藤茂寿 先生 提供

応用例

 

「水溶性キシラン」の応用例 応用製品の特長
CNT分散水溶液 CNT溶液は高濃度で、長時間安定です※1
電磁波シールド材
高導電性塗料、静電気除去材
表面抵抗値101~108 (Ω/□)※2を有する素材を作ることができます。
ナノコンポジット素材 力学的強度と電気特性 (導電性など)を付与することができます。
細胞培養用CNTスキャフォールド 骨への分化が可能です。骨芽細胞の培養に最適です。


※1  水溶性キシランとCNTの複合体モデル

※2 表面抵抗値と応用製品